政治家の皆さんってなにやってんだろうね 気まぐれ情報商材レビューと日々の気になるニュース

政治家の皆さんってなにやってんだろうねのページです。
 使える!稼げる!情報商材を捜し求めている方のために
 基本ズボラな管理人たかが情報商材をレビュー!
 優良情報商材はもちろん駄目情報商材もじゃんじゃんレビューしていきたいと思います


 自信を持ってオススメできます。アフィリエイトや株・FX等の優良情報商材
 ・優良商材 オススメです

 レビューサイトの評価が真っ二つ!管理人たかの見解はどちら?
 ・賛否両論商材 買い?駄目?

 お金をどぶに捨てるようなもの!これを購入してもいいことなし!
 ・駄目商材 買っちゃダメ!

 期間限定物や販売停止・値上げ直前などの情報を中心にお知らせします
 ・レビューじゃないけど優良情報

 無料商材レポートでも使えるものは沢山あります
 ・オススメ 無料レポート

 日常の色々なニュースをたかの観点で勝手なコメントしてます
 ・ちょっと気になったニュース


 このブログは只今何位?banner_03.gif

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

与党 関心は早くも内閣改造? 産経新聞より

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000969-san-pol

野党もとりあえず問責決議案通したけど、その前に与野党協調で13個も法案駆け込みで通しちゃうんだもんなぁ
ほんと、ただ問責決議してなんとなく国民にアピールしたいだけって感じ

福田さんのコメントもなんだかねぇ・・・
「問責決議は初めてだというが大した意味はない。そもそも野党はいつも首相を問責してるじゃないですか。決議を出す必要はない。いじめみたいなもんです。問責決議で首相に『国会に来なくていい』って言うんですか。国民から問責されるのは野党ですよ!」
ちょー適当だね、投げやりだし

やっぱこの国に明るい未来はないわ



以下本文より抜粋

福田康夫首相への問責決議が11日の参院本会議で可決されたことを受け、自民、公明両党は「理由が全くない」と一斉に反発した。問責決議の可決は現行憲法で初めてとはいえ、参院は決議直前に与野党協調で法案13本を駆け込み成立させており、「出来レース」に白けムードも漂う。すでに自民党では7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)後に取りざたされる内閣改造をめぐる駆け引きが始まっており、首相官邸に足を運ぶ議員がにわかに増加している。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。